結婚式の2次会で花嫁が着用する2次会 ドレスの手配方法

披露宴と2次会は違うドレスを着用することが多く、花嫁は披露宴が終わった後に最後のお色直しをします。披露宴のドレスは結婚式場に手配してもらうケースも多いですが、2次会 ドレスは別業者に依頼して手配するケースが多くなっています。2次会 ドレスを手配してもらう場合は購入ではなく、レンタルと言うかたちを取るのが一般的です。

2次会と言っても、参加人数が多い場合やお店によってはフォーマルな雰囲気になるので、状況に応じてドレス選びも考える必要があります。ちなみに、披露宴で着用していたドレスを外部に持ち出す場合は持ち出し料が発生することがあるので注意が必要です。披露宴で着用していたドレスにお金をかけて持ち出すのであれば、レンタル店で専用の2次会 ドレスをレンタルする方が料金も安く済む場合があります。

ドレスレンタル店には専用の2次会 ドレスが置いているお店も多く、同時に小物をレンタルすることも可能です。もし、2次会でドレスを汚してしまっても基本的にクリーニングする必要はありません。ある程度の汚れは想定して貸してくれているので、安心して2次会で楽しめます。お店や自分の雰囲気にあったオシャレな2次会 ドレスが見つかるでしょう。